©2012-2020 Rinna Clanuwat. All rights reserved. 

Unauthorised copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

  • Rinna ♥ 猫りんな

THE STORIES Group Exhibition 2019


今日はお絵描きより文書を書く気分ですw


この前の投稿通り、来週私はまた日本に戻って GWの10日間に UNKNOWNASIA 「THE STORIES 」オムニバス展に参加させていただきます。UNKNOWNASIA のストーリーと思ったら、私のストーリーも書きたいと思います。長字になっちゃいますけどねw すみません。

私はタイのバンコクに生まれて2才からパパにクレヨンをもらって「壁に描いてもいいよ」パパが言ってくれました。ママがパパにも私にも怒ったりしてたが、お絵描きは私の初めてもらった「自由」でした。


大人になるとお絵描きはお仕事より私の人生だと思っても、現実はそんなに甘いもんではありません。イラストエージェントのないタイでしばらく広告社でインターンして、どうしてもお絵描きしたいからバカの私は卒業したばかりで経験のないままに自分の会社を作りました。そしてすぐ失敗しましたw フリーのグラフィックデザインのお仕事してきました。

2015年に始めてシンガポールでアートフェアに参加させていただいて、発送した作品が壊れちゃって、シンガポールに直しに行ったら、偶然で谷口さんに出会いました。同じブースをシェアしました。(谷口さんは「にゃん」と言ってくれましたからなんかこの人は信頼出来そうと思っちゃいますw ) そして始めて UnknownAsia のこと聞きましたから、2016年に始めてアンノンに出展しました。


私の第一回のアンノウンには、アートの世界何も分からなかったままにもちろん失敗しましたw 一個だけのシール(FBみたいに審査員やレビュアー方々にくれたやつ)をもらいました。谷口さんが紹介してくれたPinkoi のCEOさんに。(今でも私のオンラインショップはピンコイです。いつもありがとうございます)


タイに戻ってみんなに「もうやめて」と言われました。タイから大阪まで行くのは結構お金かかります。会社が失敗したばかりでお金がなくて色々凄く大変でしたが、逆に私は始めてアート世界を実感しました。年末に友達と焼肉を食べながら、私は突然に「私はもう何も変わらないままに生きたくない!」って泣きました(お酒飲まずに)。

そんな事に言ってもどうやって人生を変えるのかとずっと考えて、やっぱり UnknownAsia にリベンジに行くと決めました。凄く優秀なアーティストが多くて、「あなたは才能がなくてただ可愛いだけ」や「またお金無駄するの」と言われても、私はタイにいても何も変わらないから、谷口さんと庄野さんがタイのポートフォリオレビューに来た時に、私は友達を連れてアドバイスもらいました。帰りに友達に「あの二人はただあんたがお金持ち見えそうお客さんとして思ってるだけ」と言われました。(良く考えたらなんで私はいつも酷いこと言われるのか分かりませんw ) あの時私は何も返信しませんでした。頭の中には「どうやってもらったアドバイスで絵を描けるのか」としか思ってませんでした。


SNSの世界に沢山いいねもらうことには難しいことではありませんが、ビジョンがあるアートの世界のGURUの方々に大切なアドバイスくれる事にはめちゃ珍しいことだと思います。テクニックとか世界観とかのアドバイスもらうと思いますが、私にとってアートのアドバイスはいつも人生のアドバイスになってます。


レビューの4ー5ヶ月後第2回のアンノウンに行く時に熊本の空港に待って、谷口さんにメールが来ました。ポストペットの20周年記念のお仕事をもらいました。初めて日本でイラストのお仕事でした。読み間違いと思ったら、谷口さんに「お仕事よ!」と確認してくれましたw そのままに私はアンノンのブース代と飛行機代取り戻しました。


2回目のアンノウンの皆さんの作品はめちゃレベルアップして私はインスピレーションも気合もアップされました。アートの世界に惚れちゃいました。諦めないでここに来て良かった!としか思いませんでした。足利さんの賞まで貰ってその後FM802のお仕事もどんどん増えて、酷い言葉全部は勝手に静かになっちゃいました。


タイに戻ってまたアンノウンに参加しますと言ったら「そんなによく参加したらオレはよく参加する賞でもあげるわ」とタイの有名なグラフィックデザイナーさんに笑れました。(やっぱり私はいじめられやすいイメージ持ってるのかな?w )


参加するのかしないのかの理由は簡単ですけど、私にとってそのままにタイにいても出展するみたいにチャンスもらいませんからです。他のアーティストみたいに急に成功になるタイプではなく、私は中身から少しずつどんどん強くなってます。第3回のアンノンが終わって、2018年10月10日に私は digmeoutのアーティストになって、2月にアンノンのレビュアーの西谷さんのStudio Diffuse Make+で日本初の個展が出来て、今は休みのない人生ですw 沢山のお仕事をもらって、ずっとアクティブで毎日お絵描きしてます。3回の飛行機代、ホテル代、ブース代、全部取り戻しました。(読んでる日本大使館の方々へ、私はemailでお仕事貰ってタイでお仕事しましたよw 違法ではありませんw ) 今の私は成功なんかありませんが、UnknownAsia のおかげで、私が生きていきたい人生が始まりました。去年の年末に泣きませんでしたw 友達と焼肉食べに行く時間がありませんでしたしw

ここまで読んでくれて、お上手ですw

ここで私の UnknownAsia のストーリーが終わるだと思っちゃうでしょう? 話したいことがまた続きますよw でもこれからの私の UnknownAsia のストーリーは、(2回目に参加した時に出会った写真家さんの Tsuyumitsu Ray さんと)コラボプロジェクトの作品になります。今年のアンノンの5周年記念にももちろん参加します。

UnknownAsia にもらう、人生変えるチャンスは他のどこかにもありませんから

でもその前にGWに中崎町で皆さんをお待ちしております。アンノンのことを沢山話しましょう。 よろしくお願いします❤️

UnknownAsia 「THE STORIES 」 4月27日- 5月6日 12:00- 19:00時 休み無しw 私は4月27ー28日に 12:00ー19:00時に在廊します。 住所:大阪市北区中崎西1丁目7­-13 NAKAZAKI O HIGHTS ➡️ https://digmeout.net/news/thestories201904

UnknownAsia の詳しくはこちらです。 今年の応募は5月15日までですよ ➡️ UnknownAsia.net

国内のポートフォリオレビュー 4月26日 16:00-22:00時 at Moxy Hotel 大阪 ➡️ https://peatix.com/event/596087/view…

#UnknownAsia #TheStories








4 views